医療法人 けやき通り歯科

トップページ
経営理念
医院案内
治療案内
訪問診療
活動報告
Kくんのコラム
アクセス
スタッフ紹介
スタッフ募集
Kくんの部屋


LINEクリエイターズマーケットにて「けやき通りのKくん」LINEスタンプ販売中!

Kくんオフィシャルサイト Kくんの部屋

かみしばい Kくんとくものおうこく 配信中!


携帯サイトはこちら

Kくんのコラム

第5回 歯がとける。。。酸蝕歯

飲食物には酸性の物がたくさんあります。
通常はそれらを摂取してエナメル質が溶けだしても、唾液の作用で修復されます。
しかし頻繁かつ習慣的に口にすると修復が追いつかなくなりエナメル質が薄く、すり減ってきます。それを酸蝕歯(さんしょくし)といいます。

健康な歯

透き通っていて、薄い感じ。全体につるんとしている。

酸蝕歯

歯の先端が磨り減っていてギザギザ。象牙質(歯の中の茶色いところ)が見えている。

酸蝕歯を防ぐためには

  • 酸を含む飲食物を摂取した後は、水かお茶を飲み、歯磨きは食後すぐではなく、30分から1時間くらい待ってしましょう。
  • フッ素入りの歯磨き剤を使いましょう。
  • 赤ちゃんに哺乳びんでジュースを与える習慣をつけないようにしましょう。

TOPへ戻る

Copyright © 2009 医療法人 けやき通り歯科

powered by netcreates